民宿「わらべ」別館 賢治の家(仮)
warabe2.exblog.jp

民宿わらべ弐代目の釣りや好きなモノに関するアレコレ
カテゴリ
全体
釣り行ったよ
釣り道具の事
工作
クルマ
音楽
つぶやき
お知らせ
カメラ
日常とか
未分類
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
6/17 岩手釣行2日目
from 日々雑々
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 2 )
オオマダラ、羽ばたく 地元渓(6)
寒いです。
に加え、雨模様でもあったので、多少の雨でも・・・・のバイパス沿いの渓へOさんと行って参りました。

まず、いつもライズしているプールに行ってみると・・・・、おーライズしてる。。この寒いのに。
けっこう虫はハッチしている様子で、水面を眺めると、大小様々なカゲロウが、ドンブラコドンブラコッコと流れて来るのがはっきり見えます。
大きいカゲロウは茶色がかったクリーム色みたいな配色でしたので、オオマダラカゲロウで間違いないでしょう。
これは良い日かも・・・ということで、そこのプールはそこそこにして(まぁ宿前のプールみたいにスレてるんで(^^);)、上流部へ移動

入渓後すぐに岩魚Hits!
f0203196_22163532.jpg

まだ時間的にアレだったのか、最初のうちは流芯からはあまり反応が無く、↓のような対岸の巻き、弛み、石周りを嘗めるように攻めないと魚が出てきませんでした。
f0203196_22164965.jpg
f0203196_221714.jpg

流れ込みを攻めるOさん。
この日は水量が普段より多いせいか、魚の(フライに対する)食いが甘く、良型のバラシ、空振りが多かったです。
で、Oさんバラシの後譲ってもらったポイントで・・・
f0203196_22173655.jpg

24cm!(釣られた跡あり)
続く護岸沿いのブッシーな流れ込みで・・・
f0203196_22175852.jpg

f0203196_22381375.jpg

25cmが釣れやした。(多分前も掛けたことあるやつです(汗))
昼近くになり流芯からも反応し始めました。。
昼になり、朝よりも気温が低くなる中でもハッチは止みません。相変わらず凄い凄いハッチ量です。
よく、湿気の多い雨模様の天気の時には、水性昆虫の羽化量が凄い。という話は聞きますが、今回がまさにその日だったようです。。これじゃ魚のスイッチも入るってぇもんですねぇ・・・。
で、核心部のプールに行ってみると
f0203196_22284244.jpg

f0203196_2229887.jpg

ライズぼっこぼこ!アドレナリンも急上昇ですwww

ところがこのライズが手強いのなんの、二人してさんざ翻弄され、結局↓の大きくないヤマメ岩魚が数匹釣れただけで終わりました。
f0203196_22292953.jpg

尺近い奴も出たんですけどねぇ、空ぶってしまいましたわ・・・。
Oさんはこの後、上流のポイントで、やはり尺近いヤマメを釣っ・・・取り込む寸前でバラシタそうです。

数は出ましがバラシ、外しも多く(特に大きいのに限って)、ハッチの好条件の割にシビアーな1日でした(^^);
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-05-30 22:36
祭り(後編) 地元渓(5)
えー、前回の続きですw

川が右に折れ曲がる手前辺りで各々奥様に追いつき、今度はGENさんが先行します。
いっつも良型が付いている、但し障害物が多くナカナカに難しいポイントに御案内すると・・・
f0203196_19164895.jpg
f0203196_1917193.jpg

f0203196_19174744.jpg

さっすが伊達に釣り雑誌に出てません。一発で良型ヤマメ(27cm)ゲットです!
その後もGENさん絶好調で、良型を連発されておりました。。

一方奥様はというと・・・
f0203196_1918738.jpg

東北特有の、ゆったりとした出方にタイミングがあわず、バラシてばかりだった様子。。
f0203196_19182624.jpg

(しかしながらこのアプローチ、さすがエキスパートの奥様であります)

私の方は、ガイドに徹しつつ、合間合間で、黒い影や白い影をサイトで釣ったりして楽しみました。
f0203196_1763330.jpg

f0203196_176155.jpg

f0203196_19183890.jpg




おいしいとこだけパパッと釣るつもりが、調子が良いものですっかり長居してしまいました。。
いつの間にかお昼をとうに過ぎて、気温も下がって来たので、(奥様の)気分転換も兼ねて、先週良い思いをした岩魚団地の沢に行ってみることに。。

ところが、先週あれだけあった水がちょろちょろしかありません・・・・。
どうやら上流で、田んぼの水引きが始まっていた様で、とりあえず水があるところまで飛ばし気味に釣り上がります。
と、ここでようやく奥様岩魚ゲット!(水が無い溜りみたいなところで執念で釣り上げたようです。さすが!)

あー、良かった。ただ、水が多くなってもパッとせず、出ても小物ばかりなので、残り時間は僅かでしたが、いつものバイパス沿いの渓まで移動することにしました。
f0203196_23213822.jpg


ここでもGENさんは好調をキープ、ただ奥様は歯車が噛み合わず・・・。なので、最後の最後にとっておきのライズポイントに奥様をお連れすると、なんと着いたと同時にバババッとライズ。
これで釣れりゃあドラマだったんですがねぇ、残念ながらライズを取ることが出来ず、私も譲ってもらったライズを取りこぼして終了となりました。

ともあれ、お二人とも釣れたので、ガイドとしてはほっとした次第であります。
GENさん夫妻には、私がこちらに移住してから毎年来ていただいてますが、今年は初めて良い日に当たったんじゃないでしょうか!?

是非また御出でくださいまし~
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-05-25 22:54