民宿「わらべ」別館 賢治の家(仮)
warabe2.exblog.jp

民宿わらべ弐代目の釣りや好きなモノに関するアレコレ
カテゴリ
全体
釣り行ったよ
釣り道具の事
工作
クルマ
音楽
つぶやき
お知らせ
カメラ
日常とか
未分類
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
6/17 岩手釣行2日目
from 日々雑々
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Mission Impossible 地元渓 (17)
あるミッションを携え、民宿の上を流れる渓に行って参りました。
f0203196_22243218.jpg


この渓に数日前に入ったお客様が、過ってデジカメを落とされたそうで。で、探索方々行ってみたわけでございます。
f0203196_22243527.jpg

f0203196_22243334.jpg

f0203196_2224357.jpg

入渓当初は曇って薄気味悪かったものの、序々に晴れ間が覗き始めまして・・。やはりこの渓は晴れてないと楽しくありません。
晴れ間が覗いたせいもあり、渓相は相変わらず抜群!なんですが、反比例するように魚の反応が渋い渋い・・・。
初っ端でまぁまぁのヤマメをバラシてからは、走られ見切られの連続で、なかなか魚をキャッチすることが出来ませんでした。
あ、まぁ今回の目的は魚釣りではないので、別に構わないんですけどねっ!(フン)
結局大した魚信も無く、お客様が脱渓したとおっしゃっていたポイントまで辿り着いたものの、それらしきデジカメも無し・・・。
(宿の上の渓で、もしデジカメを見つけたというお客様いらっしゃいましたら、民宿まで持って来ていただけると幸いです)

あまりにもすっきりしないので、脱渓ポイントから更に釣り上がり、何匹かのまずまずの岩魚を釣り上げなんとか溜飲を下げる事が出来ました、ふぅ
ミッションに失敗しましたので、すごすごと民宿に戻り・・・。と途中で見慣れた車が止まっている事に気づき、
川に下りてみましたら、何と遠野マイスターじゃございませんか!
せっかくなので御一緒させていただくことにしました。
f0203196_2241495.jpg

マイスター、私と同時刻に、同じ渓の下流に入って27cmのヤマメを釣り上げたそうで・・・。さすがマイスターです。
で、マイスターに譲っていただいたポイント(あそこはいつも良い魚が付いてるよと言われたポイント)で・・・
f0203196_22453923.jpg

f0203196_22454360.jpg

f0203196_22454349.jpg

出た~!流石マイスター、何と27cmの見事なヤマメでございました。。
この後民宿裏のプールに場所を移し、フライが見えなくなるまで二人して釣りを楽しみました。

マイスター、また御一緒しましょ♪
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-25 22:54 | 釣り行ったよ
連休最終日 地元渓 (16)
先日の連休は、実兄の来遠や、地元のお祭り等があり、釣りを控えていましたが、最終日にちょこっと時間が取れたんで、宿の周辺をやってみました。
f0203196_1554811.jpg


梅雨の末期に結構な雨が降ったので、2~3日雨が降らないぐらいでは水量は落ち着いてくれませんで。。
仕方がないので、上にある農家民宿さんの辺りの枝沢に入りましたが、先行者の痕跡がアリアリで、反応は皆無・・・。(あ、一回だけあったかな)

あっちこっち動くのも面倒くさかったので、宿に戻り、周辺をピンポイントで探る作戦に変更!
f0203196_15541682.jpg

で、宿のすぐ上、8月になると良型が付く瀬にフライを投じると、
f0203196_15542163.jpg

f0203196_15542258.jpg

出ました!本流ヤマメ・・・というには少しサイズが足りないかな!?でも貴重な一匹でした。。

この後、上流の流れ込みやら民宿の向かいに行ってみましたが、ちょっとドライに出てくれるような水量ではありませんで、潔く納竿と致したしだい。

そうそう
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-24 00:02 | 釣り行ったよ
サブロク 地元渓 (15)
梅雨空の下、あちこち彷徨って来ました。
f0203196_2224354.jpg

(伊勢両宮神社の紫陽花が今年も綺麗に咲き誇っております。あ、画像は去年のですが(^^);)

先週末は用事があり、釣りに行かない予定だったのですが、急遽先方の都合によりキャンセル。。
「釣り行くんだろうなぁーと思って」カミサンが握っておいてくれたおにぎりを持っていざ渓へ!

ところが、前日夜半より降り出した雨は止むことなく朝まで・・・。ということで、どこも濁流か増水です。
なんで、まず始めに、先月尺モノを掛け損ねた、ボサッ川へ。
着いてみますと、濁ってはいますが、何とか出来そうな雰囲気です。
入ってみますと、思った以上の増水と、この1ヶ月ほどで進んだ雑草の成長っぷり、張り巡らされたクモの巣のおかげでほぼ釣りにならず。
あまりの釣りにくさと反応の無さに脱渓しようと思った所辺りからポンポンと釣れ始めたので抜けるに抜けられず・・。
で、結局以前尺をかけ損ねた所まで来ちゃいまして。。

まずポイントに一歩足を踏み入れたところで、一番下に居た岩魚に走られ、フライを入れたところで、その先に居た岩魚にまた走られ、前回尺モノが定位していた所からは何の反応も得られませんでした。
次のポイントで、27,8の奴が出たのですが、「あー、尺ないかー」なんて品定めしている隙にフックを外されTheEnd。
そっから先はボサがあまりにもひどくてやる気をそがれたので、川を変える事にしました。


渓に向かう途中、見覚えのある車とすれ違いまして、あれ?と思ったらあちらも同じだったらしく、引き返してみたら、なんとカムパネラの石さん御一行でした。
沿岸方面に出釣されていたそうで、増水で川を変える途中だったとのこと、お互いに情報交換した結果、バイパス沿いの・・・にそれぞれ向かう事に決定!w
下流に入るという石さん御一行とお別れして、一路上流方面へ向かいます。


f0203196_22171346.jpg

濁りもなく、増水はしているのでしょうが、夏場には渇水する流れ故丁度良い塩梅、チビの反応しか無く・・・
f0203196_22172126.jpg

脱渓地点付近になり、水が厚みを増す↑の様な流れの辺りでようやく、そこそこの魚(ヤマメ、岩魚、ニジマス!)が釣れました。
ま、このまま釣り上がってもあまり良い事はあるまいと思ったので、先週良い思いをした、ここより更に上流を目指しますが、あいにく先行者あり。
仕方ないので、少し下がって、川と道が離れたところから再入渓致すと
f0203196_22215661.jpg

いきなりこんなよさげなポイントにブチあたり
f0203196_22221137.jpg

核心からはまずまずのヤマメ(22,3?)が勢いよく飛び出してまいりました。
ふぅ、やっと魚の写真が撮れたw
ところがこの後、パッタリと魚信が無くなり、もう少しで先週入ったポイントに差し掛かる・・・といったところでようやくポツポツとアタリ。
午前中バラしたのと同じようなポイントで良いサイズの岩魚(多分)が掛かりますが、またもバラシorz
どうも集中力を欠いてきたな~

気合を入れ直しつつ次のポイントへ。。
次のポイントは、コンクリのブロックに囲まれた堰堤風の流れ込み。でして、いかにも大物が付いてそうな雰囲気・・・なんですが、このポイントで魚が釣れたためしがないんですよね~。
なので、あまり期待せず順番にフライを入れていくと、お終いの、流れ出しの白泡が立っている脇辺りで、岩かゴミだと思っていた影がゆらーと動いてフライ(#10エルクヘアカディス)を咥えました。。
「ん?」と思うまもなく、その影は白泡の下に潜る潜る、やっと浮いて来たと思ったら今度は下流に下ろうとします・・・
こりゃ間違いなくでかい魚です、だって竿がバットからひん曲がってますから(^^);
竿折れるんじゃないかと心配しつつ、外れんなよ~と念じつつ、ランディング3度目にしてようやくネットイン成功!

震える手で測ってみたらなんとサブロク、36cmでしたY(^^)Y
f0203196_22444246.jpg

f0203196_22445472.jpg

この尻尾で縦横無尽に走りまくりました。。
f0203196_2245270.jpg

なんか恐えー、悪そうな顔つきです。。
f0203196_22451056.jpg
f0203196_22452069.jpg

(撮影場所から、ポイントを望む)

この後、上流にある、ちょっとした段差堰堤にてプチ入れ食いを楽しみ、渓を後にしました。。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-11 22:56 | 釣り行ったよ
衣替え!
いやー暑いですね。
こちら岩手でも連日30℃越えを記録しております。。
なんか東京みたいな梅雨・・・、っちゅうよりはまるっきり夏のそれ(午前中気温上昇→午後にかけて雷→ゲリラ豪雨)みたいな感じです。。
去年はこんな感じじゃなかったんですが・・・、寅年はやっぱりアレですね。

釣りの最中も暑くて暑くて、マメに水分取ってないとすぐに頭クラクラ・・・・と脱水症状を起こしてしまいます。
なんで、いつもより早いよな気がしますが、衣替えっと♪
f0203196_14281711.jpg


フライも補充せんと、竿なんて作っとったんで、万年弾切れ状態でございまして。。
そうこうしてるうちに季節も変わってきちゃったので、取るものも取りあえず・・・・
f0203196_1432212.jpg

つぶしの効くパターンを巻いて急場をしのぎたいと思いますw
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-09 14:35 | 釣り道具の事
Feel So Good!?(part2) 地元渓 (14)
さて、前回の翌日です。
相変わらず遠野全域で増水中。ということで、前日とおんなじ渓へ(ワンパターンだこと・・・)
さすがにおんなじポイントじゃつまらないので、ちょっと下から入ることに。。
入渓早々M君ゲッツ! 今日も良い調子?と思ったのもつかの間、譲ってもらったライズを取る事が出来ず、早くも暗雲が・・・。
次のポイントで、左岸寄りの白泡の脇にしつっこくフライを入れると、バシッと良型のヤマメが・・バレました。。
f0203196_15462272.jpg

んー、良い日は続かないってことですかね、ちょっとブルーな気分を引きずりながら、右岸側のいつもはちょろちょろの流れを攻めると、やっと釣れましたw
f0203196_1550724.jpg

25~6cmですか。昨日は殆ど釣れなかった岩魚が出ました。

ところがこの後、行けども行けども大した反応が無く・・・
f0203196_15515853.jpg

大ヤマメの期待高まるこのポイントでも・・・
f0203196_1552865.jpg

アカマダラ? ハッチ中です。#10前後のがあちこちぶら下がってました。前日はこれ食ってたんですかね?
f0203196_15542019.jpg

段々と遡行するのも困難になり、一旦脱渓。昼食後、上流の堰堤下に移動してみました。

f0203196_15572857.jpg

再入渓後、しばらくは反応が無かったものの、流れが広くなってフラットになり始めた辺りからぽつぽつと反応が・・・
f0203196_15583687.jpg


堰堤下の流れ込み。の下のフラットな開きでは何匹もの岩魚が餌を待っている様子でした。
f0203196_15585914.jpg

f0203196_15593998.jpg

終点の堰堤下。何のドラマも起きませんでしたな・・・。
f0203196_15591729.jpg


イブニングには少しばかり早い時間ではありましたが、夢よ再び、とばかりに、前日のイブニング会場に移動。
しかしながら、夢は1日で潰えたようで、いつもの渋ーいドMポイントに戻っておりました。。

ま、そんなこんなでトータルで見てみると、そんなに釣れたように感じない週末ではありましたが、雨の確率70%なんて言われつつ、なおかつ雨男と言われてるM君と一緒に居ながらもw、通しで釣りが出来たので良かったです。
M君、また来月行きましょう。。

PS.
通しで使ったLami(6.6f 9pc)ですが、厚塗りの塗装が効いたのか、良い意味でグラスらしくなり、大変使い心地がよろしかったです。
まさにエントリのタイトル通り、"Feel So Good!"てな具合ですな。(ちと褒め過ぎ?)
ボサッ川には最適ですね、竹竿より気を遣わなくて済みますし・・・。何よりバレないところが良いですwww
ラインはDT3とDT4を使ってみましたが、3番ラインの方がしっくり来るかなぁ・・・といった感じでした。
以上、報告終り!w
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-06 22:04 | 釣り行ったよ
Feel So Good!(part1) 地元渓 (13)
先週末は長年の友人、M君が来てくれました。なんと、これが解禁釣行だそうで(T T)

野暮用があったので、彼とは午後遅くに合流。。
午前中、地元超有名河川に単独で入ったM君、ここのところの長雨の影響でかなり水が多かったようで、遡行するにも一苦労だったとのこと。
肝心の釣果の方も、4匹程度に留まったらしいので、少々の雨では・・・・の例の渓へLet's Go!です。

で、着いてみますと、さすがにいつもの倍くらいは水量ですが、場所を選べば釣りになりそうです。
早速入渓して、M君に探ってもらうと、アタリがあったとのことなので、先行させてもらうことに。

いつも岩魚が着いている、対岸のちょっとした小巻に#10のドデカカディスを漂わすと、ドバシャッと、いつもとは違う反応!!

上がって来たのはなんと、尺に2cm足りないものの、ナイスなヤマメ!!!でございました。
f0203196_12341466.jpg


立派な尾びれでがんした
f0203196_22101813.jpg

ドデカカディスをがっぷり
f0203196_22103257.jpg

手がまわんねぇ~(ウソ)
f0203196_2210505.jpg

ここで水面が爆発しました。。
f0203196_22115130.jpg


いつもだと、ばらして終わり・・・のハズなんですが、竿のお陰かばらさずに持ちこたえることが出来ましたw
私にとって、Lamiちゃんは「幸せの黄色い竿」みたいですwww

この増水で下流からさしてきたのか、それとも単に活性が上がっただけなのかどちらかはわかりませんが、いずれにしろ、梅雨時の増水は大物が釣れるチャンスって事だけは変わらない事実のようです。。

もうこの1尾でお腹いっぱい・・・。とりあえずM君に終始先行してもらうことにし、私はもっぱら後ろから鬼教官よろしくガイドに専任することに。。
f0203196_2225567.jpg

程なくして、M君にも尾びれの立派な、ナイスな尺岩魚が釣れました(拍手)
f0203196_22262031.jpg


いつも脱渓する橋下のプールでは、増水で浮き足立ったヤマメ達によるイブニングライズ開催中!
f0203196_2226591.jpg

いつも掛けそびれていた、対岸寄りでライズしてる良型も、今回は簡単に釣れました、ウッシッシ。
f0203196_22264049.jpg


この前後だけで、二人して15~6尾は釣れたでしょうか? 久しぶりに時の経つのを忘れて楽しみました。。

梅雨のジメジメは嫌ですが、これだけ楽しませてくれれば、梅雨もまた良し。ですかねw

翌日のはコチラ
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-07-05 22:43 | 釣り行ったよ