民宿「わらべ」別館 賢治の家(仮)
warabe2.exblog.jp

民宿わらべ弐代目の釣りや好きなモノに関するアレコレ
カテゴリ
全体
釣り行ったよ
釣り道具の事
工作
クルマ
音楽
つぶやき
お知らせ
カメラ
日常とか
未分類
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
6/17 岩手釣行2日目
from 日々雑々
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
妙に変だな 地元渓 (23)
先日、大きい魚は釣りたいなぁと思って、いつもの支流に釣りに出かけたんだ。

続きを読む
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-08-25 20:12 | 釣り行ったよ
盆明け~ 地元渓 (22)
今年もお盆中は家訓を守り、釣りに関する一切の事をせずに過ごしました。

で、盆明けの仕事終り、(ちょいと早く仕事を終えて)当宿常連Hさんとイブへ・・・。
本流、有名河川とも濁りこそありませんが、お盆中に降った大雨でかなりの増水中なう。
なので、水の引きが早い某有名支流へ。

f0203196_19382576.jpg

犬がワンワンと吠える一部釣り人の間では有名なプールからスタート。

釣りが出来るとは言え、こちらも普段に比べると結構な増水故に、フライに出ても掛からない~と繰り返すこと幾度・・・

f0203196_19413959.jpg

端っこのゆるーいところでようやく釣れました。ふう~(暗かったのでピンボケご容赦m(_ _)mです)

その後、大したアタリもなく・・・
f0203196_19434366.jpg

通らずのプールで、たまーにライズする魚を交代で狙いました。
私の方は開きでライズしていたヤマメ(22cm程)を運よくゲットすることが出来ましたが、Hさんは流芯でライズする良型に翻弄され・・・。(私もやらせてもらいましたがちょっと良いヤマメを・・・)

ま、パッとしないイブでしたが、短い時間ながらご一緒させていただきまして楽しかったです。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-08-18 19:51 | 釣り行ったよ
猛暑日 地元渓 (20、21)
お暑うございます。
ここ岩手でも、連日35℃を越える猛暑日が続いております。。
涼を求めて川へと降り立ったのですが・・・・、果たして結果は如何に。
f0203196_23132461.jpg


【一日目】
疲れが溜まっていたのでかかりつけの(針)治療院へ。。
こちらの治療院、沿岸地域(某有名大学水産学部のすぐ近く)に位置しているので、治療後、すぐ近くの渓へ立ち寄ってみました。
f0203196_23342537.jpg

f0203196_23344018.jpg


汗だくになって支度を済ませ、川に入ってみましたが、ウェーダー越しからもはっきり分かるほど水温が高く、こりゃダメかなと思ったものの、木々に覆われて日陰が多いので、一縷の望みをかけて釣り上がり。
ところが(案の定)時折小さいのが毛鉤を突きに来るだけで、全く反応無しでして、30分も釣り上らないうちに暑さのため息も絶え絶えになりGiveUp。。
行きに用意した500mlのペットボトルはあっという間に空っぽ、予備に車にしまっておいたもう1本も、戻って来てすぐに飲み干してしまいました。。。


その後は釜石周りで、いつもの、少々の雨では・・・の渓に立ち寄ってみましたが、こちらは堰堤の水が満水時の半分くらいにまで減っている程のド渇水。
水温そのものは、先ほどの川に比べると低めでしたが、ポイントそのものが少なく、何回か反応はあったものの、食わすまでには至りませんでした。。
f0203196_2339196.jpg

例年、夏場には渇水してしまう流れ故、例年通りといえばそうなんですが、今年は反応が良かっただけに・・・。
ま、秋口に期待することに致しましょ。。

結局民宿まで戻り、民宿の横の川をひたすら釣り上がってようやくボ回避(25cmほどの岩魚)。
本流は原因不明のドロ濁りだったので、先週ヨン様が出た流れ込みでイブのライズ待ちをしていると、暗くなる間際でようやく1回だけライズ。間髪入れずにフライを投げると、
f0203196_23404646.jpg

こんなヤマメが釣れました。(ほぼ真っ暗だったのでピンボケ御容赦ください)
とりあえず釣れて良かった・・・。そんな一日でした。。

【ニ日目】
何年かぶりでいらっしゃった常連Mさんと御一緒させていただくことに。。
この日も最高気温35℃・・・なんて予報だったので、先週も行った、日陰の多い某有名支流の某ポイントへ。。
午前中だけなら何とかなるだろと、入ってみますと、昨日入った渓よりもずっと低め。だったので安心して釣り上がりますと、(魚が)日差しを嫌ったためか、はたまた減水で(釣りづらい)定位置に戻ったためか、先週ほどの反応は無かったものの、それでも要所要所で反応があり、楽しい釣りが出来ました。
f0203196_23532590.jpg

Mさん、こんなボサ川は久しぶりだと、フライのコントロールに苦労しつつも、そこはさすがベテランの味、要所要所で良い魚を釣り上げておいででした。

ま、それなりに人が入っているんでしょうね、大きいのは釣りにくーいボサに囲まれた暗い所に入ってまして。
f0203196_23563941.jpg

Mさんが居る辺りの上流のブッシーな所にフライをねじ込むと、
f0203196_23534924.jpg

この日最大の26~7cmが釣れました。

こんな感じで昼過ぎまで各々楽しみまして、私は用事の為納竿。一方Mさんはというと、下流に場所を変えて、良型岩魚と良型ヤマメをゲットしたそうでございます。。んー流石。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-08-10 00:26 | 釣り行ったよ
あの藪の向こうへ 地元渓 (18)
先週末は、とある管理釣り場が縁で知り合ったお仲間と某有名河川の上流へ行って参りました。
f0203196_2324553.jpg


まずはこの方、SAGE愛好会さん
f0203196_22432641.jpg

何故かこの日は絶不釣だったようで、私見ちゃいました、目の前で良いのをバラシちゃってたのを(^^);

一方この日絶好釣だったのは相方のTOMOさん
f0203196_22463812.jpg

釣って釣って釣りまくってました。。
f0203196_22485168.jpg


水面から突き出た枝の傍に定位していた岩魚を・・・
f0203196_22492032.jpg

ほい、釣りました!
f0203196_2249371.jpg


渋い魚とそうでない魚の差が極端で、パターンを掴むのに苦労したものの、お二人とも、自称「藪ラー」と言うだけあって、こういったブッシーな渓の釣り方をよく分かってらっしゃいまして。
次々と魚を掛け(TOMOさんSAGEさん)・・・ては外し(SAGEさん)を繰り返してました(笑)。
案内する方としてはとっても楽チンで、あんまりよく釣られるので逆にちょっとプレッシャーでした、ハハ。。

f0203196_22533425.jpgf0203196_22535315.jpg
f0203196_22395147.jpg

お二人とも実に楽しそうに釣りをされてまして、私もすっかり乗せられて、楽しい気分で1日を過ごすことが出来ました、ありがとうございました。。

来年も是非、御出でください。逃した魚?もお待ちしておりますwww
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-08-02 23:17 | 釣り行ったよ
ヨンサン 地元渓 (19)
この週末は梅雨が戻ったかのようなムシムシ天気でございました。
土曜はお客様を某有名河川に御案内~(詳細は少々お待ちを)
日曜は前日の疲れもあり、大輔とウダウダしてたのですが、あまりにも暑かったので、夕食前にちょいと一振り。

宿裏の本流は何日か前の豪雨で恐らく上の堰堤の底がまた抜けたのでしょう、まっ茶ッ茶でしたので、民宿の向かいの、橋下ポイントへ。。
こちらもいつもより水が多い状態で、水面も至って静かな状況です。。
ライズが始まる時間まで待ちきれずにフライを流しますが、何回かフライを追いかけるだけで特に食ってくる様子も無く・・・。
辺りが暗くなり始めてもイブニンぐうは一向に始まる気配が無いので、もう上がるつもりで、毛鉤をライトケイヒル(#12)に変えて、フライを流すと・・・・。

魚がモクンとフライを咥えていきました
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-08-01 22:46 | 釣り行ったよ