民宿「わらべ」別館 賢治の家(仮)
warabe2.exblog.jp

民宿わらべ弐代目の釣りや好きなモノに関するアレコレ
カテゴリ
全体
釣り行ったよ
釣り道具の事
工作
クルマ
音楽
つぶやき
お知らせ
カメラ
日常とか
未分類
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
6/17 岩手釣行2日目
from 日々雑々
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ど渇水 地元渓 (25)
(もう9月なのに)残暑お見舞い申し上げます。
f0203196_18202017.jpg


9月に入ったのにこの暑さ、100年振りとかなんとか。
お陰さまで、例年9月に遡上してくる大ヤマメ達も出足が鈍く、更に追い打ちをかけるように雨が降らないので、渓全体がどんよりとしております。。
「そういえば○○さんが、沿岸の○○は良かったよと言ってた。」
という当宿常連Hさんの証言に乗っかって、とある沿岸の小河川へ行ってみることに致しました。

峠を越して川へ着いてみると、支度中の先客の方達が。よく見るとその中に遠野マイスターがいるじゃありませんかw
聞くと(先客の方達、)2週に1辺はこの川に来ているとか。初めて入るという話をさせていただくと、一番釣れるポイントを教えていただいた上、快くそのポイントを譲っていただきまして・・・。
(地元の釣り師が遠来のお客様にポイントを譲っていただくというのも何ともアレな話ではありますが・・・)

で、ポイントに着いてみると、餌釣師の先客があったので、車で少し移動した上流から入渓。。
f0203196_18203966.jpg

f0203196_18204516.jpg

入渓早々こんなのが釣れちゃったので多いに期待が膨らみますが・・・・
ポイントポイントで魚の反応はある!ものの・・・非常に渋く・・・・・。
他の河川に比べて(ましてや沿岸の河川の中でも)水量があるように感じたのですが、やはり渇水しているんでしょう、フライに反応する魚の数より走られる数の方が圧倒的に多く(まして釣れた魚の数といったら・・・)かなり苦戦しました。

渓相はこんな感じで誠に結構なんですが。。
f0203196_1820533.jpg

f0203196_20474638.jpg

(撮影:Hさん)

こりゃダメかなあと諦めかけた時、Hさんやりました。
f0203196_20482988.jpg

(撮影:Hさん)
26cmくらいですか、立派な沢ヤマメでした。

で、俄然スイッチが入ったのですが、ちょっと行った先の橋の下にスズメバチの巣を発見し断腸の思いで脱渓。
その後、餌釣師が居た下流に入ってみたものの、最初に入ったところより更に渋く、かつここでもスズメバチに付き纏われたので遠野に戻る事に。
遠野に戻ってみるとこちらは更に渇水でチョロチョロ。。だったので、再度沿岸に逃げたもののこっちも(ry

結局遠野に戻ってチョロチョロの中イブニング。をしようと準備してたら下流から釣り上がる先客の姿が。。
仕方ないので、更にチョロチョロの上流へ移動。
一度だけ良いのがフライを咥えましたが首振り2回でバラシ、でイブニング終了。。

なんだか今回は結果的にいろんな人の後を追っかけていただけという感じでしたが、新たなポイントも発見出来たし良かったです。
まぁでもぼちぼち、どかっと一雨欲しいですな・・・・。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-09-05 18:21 | 釣り行ったよ
夏本番 地元渓 (24)
夏本番です!
もうすぐ9月ですが・・・。
f0203196_16191346.jpg


さすがにお盆を過ぎて少しずーつ秋っぽくはなってるんですが、毎日30℃を超す暑さではそれも帳消し。。
川に入っても、陸よりは涼しいものの、なんだか生ぬるくて。でもって、ちょっとでも日差しを浴びようもんなら頭がクラクラ~と・・・。やっぱり夏は昼間に釣りするもんじゃ(ry

しかしながら後もう少しで禁漁ですので夏バテの体に鞭打って、久しぶりに近所の轟々の川へ行って来ました。
お客様情報によると、濁ってて釣りにならない。。なんて聞いていたので、ダメ元で行ってみますと、幸いな事に
濁っておりませんで。
f0203196_1629508.jpg

f0203196_16295799.jpg

ちっちゃいですが早々に釣れました。
その後も順調に
f0203196_16304321.jpg

f0203196_16305377.jpg

こんなのがポツポツと釣れてまいります。やはり濁りが入るということであまり人が入ってないのでしょうね、ラッキー♪

で、ふと↓のポイントに差し掛かりますと、(左下の)石のちょい上辺り、良いのがウロチョロしてまして
f0203196_16312819.jpg

目の前に毛針を落としてやると、間髪いれずに食って来ました。。
f0203196_16324870.jpg

久々の良型~。26cmほどの美白ヤマメでございました。。

核心部までちょうど折り返し辺りですか、これってもしかして今日はウハウハ!?なんて思っておりましたら、だんだんと足元が見えなくなりまして、ものの20分もしないうちにあっという間に濁流になってしまいました。。

あれぇ、妙に変だな。だっておかしいじゃない。雨も降ってないし黒い雲も出てないんだよ。
まぁでも、こんな事もあるんだなあと思って、川を変える事にしたんだ・・・。

f0203196_16371855.jpg

(脱渓地点から近隣の山を望む)

こんな時は本流だ!と思って宿に戻ってみると、こっちも濁流・・・。あれぇ、だっておかしいじゃない。
こっちだって雲一つないんだ。
で、義父と二人して上流の堰堤に行ってみて気がついちゃった。
あぁ、堰堤上の土砂が流れ出ちゃってんだって。


仕方ないので、宿の横の渓を釣り上がり。。
f0203196_16492276.jpg

f0203196_16493264.jpg

水は綺麗なんですが、水清ければなんとやらで、あまりぱっとせず。何匹かの岩魚が釣れたのみで終わりました。

で、翌日、水が澄んでいる事を確認し、本流再チャレンジ!
何匹かの小ヤマメ、小岩魚に遊んでもらった後、ブッシュに囲まれた狭ーい開きでライズを発見し、ライズした辺りに毛針を投げると一発で!
f0203196_1659974.jpg

f0203196_16591923.jpg

鼻が曲がりかけた立派なヤマメ(26cm)が釣れました~。

さあ残り後1ヶ月、悔いの無いよう頑張りましょ!!
[PR]
by tono-warabe-kai | 2010-09-03 17:03 | 釣り行ったよ