民宿「わらべ」別館 賢治の家(仮)
warabe2.exblog.jp

民宿わらべ弐代目の釣りや好きなモノに関するアレコレ
カテゴリ
全体
釣り行ったよ
釣り道具の事
工作
クルマ
音楽
つぶやき
お知らせ
カメラ
日常とか
未分類
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
6/17 岩手釣行2日目
from 日々雑々
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:RICOH GRⅡ ( 38 ) タグの人気記事
2012年釣行3回目と4回目
はい、先月です。(月が替わったんで4月のお話)
しょっぱなの週末は冬に逆戻りな天気、というか4月になってもずっと冬。っていった方が正しいですかね。
前日結構な雨が降り、当日は雪がちらつくという、およそ毛ばり釣りには不向きな天気でした。
こんな天候でも釣りが出来そうなとこと行ったらあそこしかない!ってことで沿岸のお助け川へ。。
入渓してしばらく、なるべく流れの遅いところに毛ばりをただ寄せると
f0203196_22234296.jpg

下の方から飛び出してきて、なんとかボ回避。ところが水が多いのでポイントのほとんどは消滅していたので、
これ以降さっぱりでしたが。
で、ポイントをもちょっと上流に移してすぐ
f0203196_22272866.jpg

良いポイントでイワナが釣れました。これに気を良くして釣り上がってみましたがさっぱり。。
あまりに寒かったので、2時前に上がってしまいました・・・。

次の週、そこそこ暖かな日差しだったので、いつものヤブ沢だったらなんとかなるのでは?と思い行ってみました。
f0203196_22314075.jpg

良いサイズのヤマメが浮いてるのが見えたので、そっと近づき・・・と思ったら足元に居たチビ岩魚に走られTheEnd.
更に近づこうとしたら、巨大な石だと思っていたのがすーっと動き深みに消えて行き更にSecondEnd.
その後も川面に垂れ下がる枯れ葦にフライを悉く引っ掛け・・・と何だかボロボロな状況。。
で、どうにかこうにかちっさいイワナを釣って、ここでもボは免れたものの、既に敗北感でいっぱい。
その後釣り上がるも、川面に垂れ下がる枯れ葦に集中力を削がれ、このままじゃ竿をへし折りそうなところにまで
キテしまったので、さっさと上がることにしました。
まだ少し早かったかな?そんな印象でした。。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2012-05-01 22:37 | 釣り行ったよ
2011シーズン備忘録-禁漁後の楽しみ編(その5)-
べ、別に竿が欲しくて買ったわけじゃないんだからねっ!!
f0203196_19343410.jpg


じゃ、なんで?と問われたら、単純に作りたかったからです、竿が!

引き取ってもいいよーという方、ご一報くださいwww
ちなみにスペックはlamiglas 7f #3 3pcでーす。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-11-15 19:34 | 工作
2011シーズン備忘録-禁漁後の楽しみ編(その2)-
毎年恒例行事みたいになりつつある禁漁後の荒雄川C&R区間での釣り。
今年も行って来ました。(10/21の事です)
平日だったので、我々(後輩M君と)を含め5~6組だったでしょうか?
のんびりとニジマス釣りを楽しみました。

続きを読む
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-11-15 18:55 | 釣り行ったよ
2011シーズン備忘録(その5)
9月最後の連休、2日目です。
この日は(前日の偵察の結果を元に)沿岸沿いの最上流部へ。
この日は5人(民宿の常連様、カムパネラ宇田さん)での釣行だったので、2組に分かれて別々の枝沢へ入りました。
私はHさんと、夏に入ったうすっ暗い沢に行ってみました。
f0203196_1735858.jpg

夏に入った時は、本流との合流点から釣り上がり、釣り上がるにつれ反応が無くなっていったので、あまり期待せず
に入りますと、入渓早々渋いながらも反応がありました。
何匹かの小イワナを釣った後、脇の緩い溜まりにフライを漂わせてると、ピックアップする寸前でポチョッと
f0203196_1735756.jpg

さして来たやつ。というよりは居付きの真っ黒なヤマメが釣れました。

f0203196_173587.jpg

この日は、日差しこそさしては居るものの、渓全体としては寒く、それゆえ魚の活性もあまり高くないようで、
途中で帰るやつ、一回しか出ないやつ、そうかと思えば下から物凄い勢いでフライに出てくるやつ、とまぁこの時期
らしいっちゃこの時期らしい反応ではありましたが、首をかしげながらもまずまず楽しめました。

ぼちぼちお終いに近づいた頃
f0203196_1735713.jpg

この日イチのイワナ!
f0203196_1735699.jpg

f0203196_1735763.jpg

(左岸側に林道が付いているからか、左岸側からは一切反応無し!でしたw)

この後
f0203196_1735579.jpg

f0203196_1735719.jpg

こんなルアーみたいな鮮やかなイワナを釣って、退渓。

で、他の組と合流すると、「ぜーんぜん」との事だったので、次の支流へ。。
幸いな事に次の支流では、「ぜーんぜん」な組にも釣果がありましたので、遠野に戻って〆ようって事で、
民宿横の轟々の渓へ。
私も宇田さんも入った事が無いという、常連のお客様推薦のポイントへ。。
f0203196_1735725.jpg

残念ながら反応は無かったものの、なんとも良い流れ!
良い所を教えてもらいました。来年は宇田さんと一緒に探ってみたいと思いますwww
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-11-15 17:55 | 釣り行ったよ
2011シーズン備忘録(その4)
9月最後の連休、初日です。

この日はちょうどお彼岸だったので、カミサンと子供を連れ墓参り。
折しも前日だか前々日に結構な雨が降っていたので、釣りに行かなくてもまぁいいかなんて思っていたのですが、
禁漁まで残り僅かという事もあり、偵察も兼ねて出来そうな所を廻って見る事にしました。
遠野の降り方は半端無かったのでハナからパス。で、向かった先は今シーズン良い思いをしている沿岸沿いの渓。

最上流部の枝沢ならなんとかなるかも・・・と思って入ってみましたら、2股に別れた右側の、いつもならやらない方の
流れが良い感じになってましたので迷わず入渓w

入渓してすぐの、堰堤の下を探ってみると、
f0203196_16321668.jpg

いきなりの9寸!
f0203196_16321686.jpg

良いヒレ!!まだ全然色づいてなかった・・・。
f0203196_16321543.jpg


まだ居るかなとおんなじポイントを探ると
f0203196_16321410.jpg

f0203196_16321579.jpg

居た居た! こいつも良いヒレ!

こっちの流れ、↑画像の様に、基本的には3面護岸で堰堤だらけ、なおかつ藪もきついので、普段だったら
まず入る気もおきないような流れなんですが、この日は他の川の水量に加え、前日だか前々日の雨で、
邪魔な藪が結構流されてまして、それなりに釣りになったのでありました。。

まぁこういう護岸沿いの、長ーい流れには・・・
f0203196_16321472.jpg

大体において良いイワナが入ってまして
f0203196_16321422.jpg

f0203196_16321542.jpg

何の趣もない、用水路みたいな流れではありますが、結構楽しめました。。

ひたすらに釣り上がっていきましたが、程無くして藪が猛烈にきつくなりまして、もうこれ以上上にも下にも進め
ない・・・・というところで上がりました。
ま、この日は偵察ですからw
と、使ったフライをフライパッチに刺そうと胸元を見ると・・・・・、フライパッチがない!!
どうも藪漕ぎしてる時にひっかけたらしく、自分の軌跡をたどってみましたがどこにも見当たりませんでした・・・。
また遠野の匠に作ってもらわんとなぁ、トホホ・・・・。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-11-15 16:54 | 釣り行ったよ
2011シーズン備忘録(その3)
9月最初の連休3日目は家でまったり。。
連休までに結構な雨が降ったので、宿前の底が抜けたプールもなかなかの水量になってまして。
それに加えて、9月の初旬、どういう理由かは分かりませんが、宿横の橋から漁協が大量の魚を捲いて行きました。
こいつらが雨の増水で川を上り、(本流の中では)比較的緩いプールのところに居付いてまして、まぁ良い魚は居ない
んですが、ちょい釣りで狙うには結構面白いので、昼飯食った後の数時間遊んでみました。

初めは、今時期によくハッチしている、#16くらいのコカゲパターンで問題無く釣れてたんですが、段々とスレて
来だして、終いにゃ禁断の・・・。(と結構苛めちゃったので、9月最終週の数日は結構シビレました)

ま、放流魚の画像を公開しても楽しくはありませんので、最後の最後で、奥でライズしてた居付きイワナの画像なぞをw
f0203196_16173860.jpg

[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-11-15 16:18 | 釣り行ったよ
2011年夏休み
f0203196_1351889.jpg

もうすっかり秋という感じですが、昨日まで夏休みでした。
台風ともろ被りで毎日気象情報とにらめっこでしたが・・・・果たして釣りになったのでしょうか??

続きを読む
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-09-06 21:51 | 釣り行ったよ
男のロマン、そして現実
今月はなにかとバタバタしていて、お盆前に釣りに行ったきり、(イブニングのみのちょい釣りは除くw)釣りに
行けずじまいで、先週も怪しかったんですが直前で休める事になりまして。
そんな折、カムパネラ石さんよりメールいただきまして、こちらも急遽ですが、ご一緒させていただくことになりました。

続きを読む
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-08-29 23:36 | 釣り行ったよ
地震の後
先週土曜日、午前中のうちに野暮用を済ませ、ある方を待っていると、久しぶりに3.11を思い起こさせるような揺れが・・・。
こりゃヤバイと思い、身構えていると意外とすんなり揺れは収まり、震度(5強)の割りには特に被害も無く済みました。
(ある方は川からの移動中で全然気づかなかったそうですw)

続きを読む
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-07-25 22:33 | 釣り行ったよ
連休中の釣り
宿の手伝いやらお祭りの合間を縫い、ちょこちょこと行って来ました。

初日
宿の手伝いを終え、昼前に涼しそうなとこへ移動。。
と、宿からすぐのところで宮古のハッシーさん御一行と遭遇。ご無事で何よりでした。何やら本流の例のポイントが泥濁りだったんで上流に逃げて来たとか。。
(そうそう、本流はここのところまた上流の堰堤の底が抜けたみたいで昼になると決まって濁ってきます。)
しばらく世間話等をした後お別れしました。又9月のお越しをお待ちしております。

で、近所の轟々の渓に移動し、釣り支度を終え川に降りようとすると先行者。
仕方ないので今年あんまりよろしくないポイントに移動するとまたも先行者w
そうか、さっきの先行者の人達はマイスターのお連れさんだったのねwww
謎のメモをマイスターの車に残し、更に上流に移動。

f0203196_20224382.jpg

お、ここは先行者無しw
f0203196_20224340.jpg

入って1投目で、手前の筋でゆらゆらと浮いていた9寸のイワナをバラシ、ならばと奥でちっちゃいライズをしてた
やつの上にフライを投じると・・・
f0203196_20224585.jpg

f0203196_20224462.jpg

f0203196_20224498.jpg

やった、34cm!
ここから50mほどはパラダイスでしたが・・・・、大きな橋を越えた途端反応が無くなり始め。。
石で囲まれたちっちゃなポイントでゆらゆらとゆらめいていた、↑と同じくらいのイワナに翻弄されたあげく
やっと食ったと思ったらあえなく空振り、でいつの間にか逃げられてしまったのを潮に、入渓場所の下流に移動。
入渓場所付近がたまたま竿抜けだったのでしょうか?入渓場所に近づくにつれ魚影が復活し始め、何匹かの良型を
釣ってこの日の釣りを終えました。

2日目
この日は常連のHさんMさん、そして先行者、違ったマイスターさんと釣行。山越えして沿岸側の上流域を目指します。
途中、橋から下を覗くと、ゆらゆらと良型のイワナが定位していたので、Mさんに狙ってもらうと・・・
f0203196_20225091.jpg

げげっ、釣れたw(ごぼう抜きで引き抜き、そんで橋上から強制リリース)

さて、本命河川へ。
f0203196_20224934.jpg


いや、暑い・・・。
f0203196_20224858.jpg


しばらく4人で釣り上がり。。あんまりパッとしませんが
f0203196_20224890.jpg


ここ、いっつも良いヤマメ付いてんだよねーとマイスターが言うのでしつこくフライを投げると
f0203196_20224874.jpg

f0203196_20224761.jpg

確かに良いヤマメが居ましたw(釣ったのは私じゃないですが)

この後、本流釣り上がり組と支流釣り上がり組の二手に分かれました。
本流組はパッとせず、支流組は最初こそ良かったものの、段々とパッとしなくなり、終いの堰堤下ではでっかいのを
見つけますが、何故か相手にされず・・・。

で、場所移動。
f0203196_20224623.jpg

それぞれ(私を除いて)釣果あったみたいです、良かった良かった。
この後宿に戻ってイブ・・・をやろうとしたら、なんとまたドブ濁り。。
ということで早々に納竿。家族で宵宮に行って来ました。

3日目
大祭、獅子踊りが終わったので、夕涼みを兼ねて宿向かいの渓へ。
どうせ釣れんだろと大して期待せずに入ったら、なんてことないチャラ瀬の脇から
f0203196_20224645.jpg

f0203196_20224695.jpg

んー、惜しい、29cmでした。まあでもこの尾びれの太い事といったら・・・。

この後25cm前後のイワナを数匹釣って、久方ぶりに沈したのを潮に納竿しました。
[PR]
by tono-warabe-kai | 2011-07-21 20:44 | 釣り行ったよ